北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
週刊コミックバンチ 2008 No.50


週刊コミックバンチ 2008 No.50

『義風堂々 直江兼続』

 哲夫絵の模写が巧いなー。
 悪党退治に法令を持ち出して根拠を示すのは結構斬新なんじゃないか。どちらかというと日本の主人公って昔から無法者が多かったからなぁ。それで優等生っぽく見えないのは画風なのかデザインなのか。あと謙信公恰好良いね。仙桃院が厭に若く描かれている以外は好感触。

『蒼天の拳』

 女人像の腕が再生する怪奇現象が! 原御大が勢いで壊しちゃって、「おいおい、後でケンシロウにカイオウの居所をどうやって教えるのよ」とか堀江御大に云われて、それで治してるんだろうか。
 なんか今の状況って、無想転生の逆…というか無想転生を裏側から見てるみたいだ。物理的に砕けた筈の肉体が砕けない無想転生に対し、心理的には幾度も肉体が砕けてしっている蒼龍天羅、どちらでも好敵手がジリジリと間合いを詰めて…という展開は、恐らく意図的にやっている。
 でもなんか拳志郎ずるいよなー、蒼龍天羅が出るまでは劉宗武先生が圧倒的に優勢だったもんなー、蒼龍天羅が出た途端、両者互角になるんだから、劉宗武先生の得意技が封じられたとしか思えん。まぁ、蒼龍天羅じたい、北斗神拳の奥義で、拳志郎の得意技ってことになるから、仕方ないんだけどね、劉宗武先生には使えない超常現象奥義でそれまでの劣勢をチャラにしちゃうんだもんなー、北斗神拳には敵わねぇぜ。

『北斗の拳 レイ外伝 蒼黒の餓狼』

 今まで散々中途半端な処を見せてきたフリーダ様が突然強く描かれたって、おいらついていけないよ……抑も「ロフウに策略なんか要るの?」と思わせといて、また「フリーダじゃ勝てねぇだろう」と思わせて、それで「真打登場だね」とされても、そりゃ、フリーダ様にも一応生物兵器の伏線仕込んでるけどさ、今までが今までだからワクワクできないよ。
 あとザン様の甲冑姿は受け狙いなのか?

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.