トキは案外女の人に人気あるのね

北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
トキと地下壕

 トキが避難出来なかった核シェルターについて考察した記事です。
 『北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者』が連載される以前に書いた記事です。


トキと地下壕

 トキについては意外と判らないことが多い。先づ兄弟でありながらどうして容貌がカイオウ・ラオウ様と著しく違うているのか(但しトキは長身ではある)、ラオウ様共々カイオウの妹であるサヤカとはどういう関係にあるか(支那では従弟でも弟、従妹でも妹と呼ぶ為、必ずしもトキと同じ父母から生れたとは限らない)、あのジャギとどういう感じで接していたのか(悪い関係ではなかったような?)、もし被爆しなければラオウ様・ケンシロウとユリアを奪い合うたのか(「見守るしかなかった」という『ユリア伝』の発言を信じるとすると?)、実際どのくらいの相手より強いのか(あの感じならサウザーに勝てそうではある)、などなど、トキは餘りに無制限に優しい為、登場期間の長さに比べて人柄を見通し憎い。病の為に激情を抑制したのか、元からそういう人なのか、いまいちよく判らない。幼年時のラオウ様に対する尊敬と憧憬、医術への志向、地下壕のエピソードを見るに、間違いなく善良で温和しい人であることに間違いはないと思うが、愛犬ココを射殺された時、闘勁呼法で凄んで見せた時の顔などを見ると、烈しい処もないではなく、その辺りをどう解釈するかによって評価が変る筈だ。何しろカイオウとラオウ様の弟である。病を得ねば或いは…とつい考えてしまう。
 今は未だ平成十九年三月一日、『真救世主伝説北斗の拳 トキ伝』が公開されておらず、トキについては現在論じ憎い状況ではあるが、以下、取り敢ずトキの「地下壕」のエピソードについて考えてみた。

トキと地下壕 ......の続きを読む

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.