珍しく家族の話を書いたのよ

北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
『蒼天の拳』第一話の衝撃

 『蒼天の拳』第一話にまつわる自分のお話です。


『蒼天の拳』第一話の衝撃

  已經死了

 今では仕事柄雑誌を買う機会に恵まれぬので購読していないが、創刊後一年くらい、本の購入方法が町の本屋からAmazon.comに移行するまでは出来るだけ忘れぬよう毎週『コミックバンチ』を買いに出掛けていた。
 『コミックバンチ』の創刊は当時相当世間の評判を取った。出版業界にとってなかなか大きな出来事だったらしい。だが、儂は創刊号を購入、『蒼天の拳』第一話を読んで、愛新覚羅溥儀の登場と、霞拳志郎の決め台詞「  已經死了」に、別の意味で大きな衝撃を受けた。

『蒼天の拳』第一話の衝撃 ......の続きを読む

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.