海は枯れなかったけど
大地は裂けたのよ

北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
東北地方太平洋沖地震で武論尊御大が被災

 20011年四月一日スポーツニッポンに載った記事です。


東北地方太平洋沖地震で武論尊御大が被災

四月一日のスポニチに以下の記事が掲載されました。

漫画界も立ち上がる…弘兼憲史氏ら共同義援金

 北見けんいち氏(70)、弘兼憲史氏(63)ら漫画家約40人が共同で義援金を送ることを決めた。

 震災支援に動きだすのは、漫画家、漫画原作者、漫画プロダクションが加盟する「21世紀のコミック作家の会」(会員約760人)。呼び掛け人は、さいとう・たかを氏(74)、藤子不二雄(A)氏(77)ら漫画家と原作者の計9人で、会員に義援金を募り、日本赤十字社を通して寄付するという。弘兼氏は「何かできないかと立ち上がり、まずは寄付を集めますが、今後は作品など元気づけられるような活動も考えられます」と話す。

 呼び掛け人の中にも被災者がおり、「覇―LORD―」「北斗の拳」などの原作で知られる武論尊氏(63)は茨城県内の自宅が津波で浸水し「私の家も被災したため、被災者の皆さんのご苦労は人ごとではありません」。「釣りバカ日誌」の原作者・やまさき十三氏(69)は千葉県浦安市の自宅の駐車場と庭が液状化の被害に遭い、砂泥の除去作業に追われたが「砂泥を取りに来てくれたトラックの運転手さんは(宮城県の)気仙沼市の人で、家族は避難所にいると話していた。私の苦労なんて大したことありません」と語った。

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.