嗟乎、アムロ
トキが見える…!

北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
三十一篇全比較 10.拳王様御出馬篇 061-072話(全12話)


三十一篇全比較 10.拳王様御出馬篇 061-072話(全12話)

メモ*1

 拳王様がいよいよ御出馬なされる全十二話の一篇。これ以降が世間一般の『北斗の拳』だろう。『北斗の拳』と云えば拳王様!ラオウ様!である。
 連載当時は随分気を揉んで読んだものだ。アミバを斃すくらい迄は毎週安心して読めたのに、ウイグル獄長のネタフリが幼い儂には余程効いたらしい。蒙古覇極道以降ケンシロウの勝利を信じられぬようになり、どうなるんだ、どうなるんだと毎週気が気でなかった。そして読み進めれば、レイが敗れ、ケンシロウも圧倒されている。最後の最後でやっとトキの秘孔縛を破って引分けたが、ラオウ様はレイ→ケンシロウ→トキ→ケンシロウと三人相手に四連戦した後だった。次にケンシロウが一対一で戦うて、ラオウ様に勝つ保証はない。またウイグル獄長に続いてラオウ様も頗る恰好良い。如何にもケンシロウより強そうで、気付けばラオウ様が大のお気に入りになっていた。この頃は発売日までの一週間がえらく長かったなぁ。

三十一篇全比較 10.拳王様御出馬篇 061-072話(全12話) ......の続きを読む

aside

*1
2007,03/14.修正

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.