回想戦い回想戦い回想戦い…
というパターンの
初出じゃないかしら

北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
三十一篇全比較 13.宿命の兄弟篇 098-104話(全07話)


三十一篇全比較 13.宿命の兄弟篇 098-104話(全07話)

 前篇の最後で「もはや/わたしが/手をかす/男ではない」(JC:11:173)とケンシロウの才能の開花を認めた「万人のために/生きた男/トキ!」が「初めて おのれの/願望のために/戦う気になった」(JC:12:095)というお話。はじめトキは「北斗神拳は/一子相伝!!」「あの男の拳を/封じねば/なるまい!!」(JC:11:181-182)と理由を挙げたが、いやいやそれは方便に過ぎない。トキは憬れ愛し追い続けたラオウ様とただ戦いたかっただけだ。「わたしの/死期は/近い!」「ならば/わたしも/ひとりの/拳士として/この生を/まっとうしたい」(JC:11:195)。これが全てである。
 してその内容は、どういう造りになっているか。

三十一篇全比較 13.宿命の兄弟篇 098-104話(全07話) ......の続きを読む

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.