神様どうこうなくても
こんなんじゃ女の子に
嫌われて当然よねぇ…

北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
三十一篇全比較 30.光帝バラン篇 228-236話(全09話)


三十一篇全比較 30.光帝バラン篇 228-236話(全09話)

 儂は権威主義者である。個人の力よりも権威の方が遙かに強いと固く信じている。よく「自分の言葉で語れ」なんて云う人がいるが、馬鹿云っちゃいけない、世間が如何に学者と医者に弱いことか、知らない人はおるまい。俗流とはいえこれだけ民主主義が猖獗を極める本朝に於いて、未だに「北条家の子孫」だの「冷泉家の後裔」だのという家名にも平伏す人は多い。権威者を敵視する左の人だってマルクスだ毛主席だサルトルだと権威に縋るのだから、権威は大事である。権威を無視して生きられる人は居ない。だから「誰々曰く」と着けられるなら着けておくに越したことはない。借りられる権威は借りられるだけ借りるとよいと儂は信じている。

三十一篇全比較 30.光帝バラン篇 228-236話(全09話) ......の続きを読む

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.