俳優の北斗学さんとは関係ないわ!

北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
北斗学
- Hokutorogy -

 『北斗の拳』のテキスト論的解読を行っています。


「修羅=スパルタ兵」説

 スパルタといえばテルモピュライの戦いで名高き古代ギリシアの都市国家のことであるが、もしかして修羅の国ってスパルタのことじゃないか?と思いついたので記す。

「修羅=スパルタ兵」説 ......の続きを読む

『北斗の拳』とワグナー

 『北斗の拳』にシェイクスピア作品に似た篇が幾つかあったので、今度は試しにワグナー作品に似た篇はないものか探してみたが、どうもワグナーに似た篇はないようだ。残念。
 但し『蒼天の拳』はもしかするとワグナーかも知れない。拳志郎と潘玉玲と芒狂雲の話は『トリスタンとイゾルテ』、足を鼠に食われながら生き存えている潘光琳は『パルジファル』のアンフォルタス、記憶喪失の潘玉玲に拳志郎が正体を隠している件は『ローエングリン』、炎上する船の中で拳志郎と張太炎が戦う様は『ニーベルングの指輪』の眠れるブリュンヒルデを思わせる。ただ、思わせるだけで、筋立てが似ているようには思えないので、多分思わせるだけだろうけども、これはこれで一応頭の中に入れておくか。

それが問題だ

 ケンシロウとユリアの関係について考えている。勿論両思いの引き裂かれた婚約者なのだが、その有り様について、ギリシア神話のオルペウスとエウリュディケであるか、シェイクスピアのロミオとジュリエットであるかについて、悩んでいる。

それが問題だ ......の続きを読む

衝の輪のモデル

 もしかして元斗皇拳の奥義「衝の輪」ってウルトラマンの八つ裂き光輪ではないか、と思いついた。だからといってどうってことはないのだが、思いついたので取り敢ず書き記しておく。こういうネタはすぐ忘れるからね。

スワニーの村

『北斗の拳』に覚える奇妙な既視感

 儂が『北斗の拳』を読出したのは小学一年生の頃、つまり連載当初から読んでいたので、何も考えずに読んでいたのだが、中学校を卒業したくらいからだろうか、読返す度、またアニメの再放送を見る度、何やら奇妙な既視感を覚え、不思議に思うていた。はじめは原作を幾度も読返し、アニメの再放送を五度も六度も見た所為かと思うていたが、どうも違う。初対面の人の顔を見て、誰かに似ていると感じる、あの既視感だ。
 儂は長い間、何だろう、何だろうと考えていた。それが或る日、ケーブルテレビであるアニメ番組をぼんやり眺めていて、ふと気付いた。

「そうだ! 『新造人間キャシャーン』だ!」

スワニーの村 ......の続きを読む

聖帝十字陵のイエス 前篇

メモ*1 メモ*2

武論尊斯く語りき

 武御大は幾つかの資料で同じことを仰有っているのだが、例えば『北斗の拳2000 究極解説書PART2』にはこうある。

――印象に残ってるシーンはありますか…?
堀 聖帝十字陵の、シュウの話は好きだったなあ。
武 あれは、堀江さんと一緒に「これはゴルゴダの丘だぜ!」とか言って書いてたな。

 「ゴルゴダの丘」とはナザレのイエスが磔刑に処された刑場の名で、正しくはゴルゴタGolgothaと発音する。つまり最後の「タ」は濁らない。ラテン語では「カルワリオCalvaria」、英語では「カルヴァリーCalvary」と謂うが、何れにしても「髑髏」を意味する名で、正確な場所は最早判らぬのだが、伝承に拠ると、コンスタンティヌス一世の母フラウィア・ユリア・ヘレナが西暦326年にエルサレムを訪れた際、当時ヴィーナス神殿があった場所をゴルゴタであるとして神殿を破壊し聖堂を建てさせたという。この聖堂の他、イエスの聖骸に香油を塗った地、イエスが埋葬された地にも聖堂が建てられ、これが十字軍の頃にひとつの屋根でまとめられ、現在の聖墳墓教会になった。勿論イエスが昇天して三百年近くも経った後に推定された為、当然異説がある。
 それはさておき、つまり武御大は「聖碑を負うて聖帝十字陵を登るシュウは十字架を背負うてゴルゴタの丘を登るイエスである」と仰有っていたわけだが、あなたがキリシタンならば、或いはお気付きかも知れぬ。實はこの「シュウの死」が意外と『新約聖書』の同箇所を正確に写している。勿論『北斗の拳』はキリスト経典ではないので、その意味も配置も決して『新約聖書』とは一致しないが、この感動的な「シュウの死」は明らかにイエスの立派さを借用しており、武御大と堀江御大はその為の手間を惜しまなかった。恐らく武御大と堀江御大はきちんと『新約聖書』を読んで「シュウの死」を描いている。北斗istならこの両御大の努力をも舐め尽し骨も残さず愉しまねばなるまい。
聖帝十字陵のイエス 前篇 ......の続きを読む

aside

*1
2007/10/26.大幅加筆
*2
2007/10/29.補註加筆

ユリアや若を奈何せん

メモ*1

楚王項羽

 いきなりだが下記の文をよく読んで頂きたい。

ユリアや若を奈何せん ......の続きを読む

aside

*1
2007/10/10.発掘公開
<<PREV
NEXT>>
CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.