週刊コミックバンチ 2008 NO.36.37

●蒼天の拳
 今回は拳王様に瓜二つの劉宗武が拳志郎を吹っ飛ばしたのがよかった。非常に緩やかなペースだが、手前はこのジリジリとした雰囲気が気に入っていて、暫くこの調子で戦って欲しいなぁ、と思うております。空がゴロゴロ鳴ってると思しき背景の黒さが實によい。
 処で、無為無想の拳は無想陰殺だろうか、無想転生だろうか。なんとなく無想陰殺のような気がする。劉宗武、實はどう見ても拳技の上では拳志郎を上回っているんですね。劉宗武が拳志郎を圧倒するの、これで二度目だもの。拳志郎のアドバンテージは現状神拳のみ、然し劉宗武は最早悟りを啓いている。神拳がそこまで大きなアドバンテージになるだろうか。前は無想の拳があってやっと相討ちだった。今は劉宗武にも無想の拳がある。拳志郎の勝機が見えない。
 然しヤサカよ、見失うのは拙いだろう。少なくとも張太炎は目で追えてるからねぇ、ヤサカ、張太炎にも勝てないよ、多分。流飛燕にしたって、弱らせた上に手の内隠して戦って、それでまだ苦戦してるからね、ヤサカめ、手段を選ばないだけで、實はそんなに強くない。

●トキ外伝
 今回も原作のダイジェストだが、これは綺麗に纏まっている。難点は、矢張り原作を読んでないと駆け足すぎるように見える所だが、これは仕方あるまい。

Comment List

愛参謀

2008.08/09,(土)13:14 edi/del

ヤサカがここまで実力不足を露呈されまくってるのを見ると、この戦いを見た後に自分の格下ぶりを悟って、おかしなパワーアップをするためのフラグな気がする。

才兵衛 URL

2008.08/10,(日)23:31 edi/del

 この戦いが終ったらヤサカが修行に出そうな予感。それくらいしないと勝負にならないぜ。

Contribute

  • コメントを入力して[Resist]を押してください。
Name
Mail
URL
Comment
Delete Key
Public
Resist Key
「numeri」と入力してください。

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.