テレビアニメ『北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王』第十話

 今回は良かったんじゃないか。しっかり面白かったよ。シナリオ的にもすっきり見易いしね。リュウガがヘボかったのも本伝通りで嬉しい。ま、サクヤ、どうせ敵じゃないんだろうけどね。
 サウザーは我ら拳王様信徒をワクワクさせるキャラクタだ。来週いよいよ出てくる。嬉しいねぇ。拳王様とあらゆる面で対等のキャラクタはサウザーだけだもの。ケンシロウもトキもジュウザも君主じゃないし、カイオウはコソコソしている。正面からラオウ様と張り合えるキャラクタは、サウザーしかいないのだ。

 矢張りね、儂は思うのよ、北斗ゲーは光栄が出すべきなんだ、『三國志』や『信長の野望』『項劉記』みたいなスタイルでさ、君主としてラオウ様やサウザーを使うんだよ、格ゲーじゃないって、北斗の本質は。別にケンシロウでプレイしたいと思わないもん。

Comment List

Contribute

  • コメントを入力して[Resist]を押してください。
Name
Mail
URL
Comment
Delete Key
Public
Resist Key
「numeri」と入力してください。

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.