週刊コミックバンチ 2009 No.34

 萩原さん眼病を患ってるって噂があるけど大丈夫なんですかい? この手の人らは揶揄されることはあっても餘り心配されないから気の毒だなぁと思う。江口寿史なんかもそうだけど、神経症的に絵を描く作家は真面目だから筆が進まなくなるんだよなぁ…。

『蒼天の拳』

 前二話が次回以降の雛形であるとするならば、劉宗武先生がそうであったように、テーマは「恨みを残さない」ってことなんだろうね。拳志郎は父母を恨んでいません、寧ろ…という会話が曾てあったから、そういうエピソードになるのだろう。
 それはそうとして、最後のページ、憶えているかい少年の日のことを温かいぬくもりの中で目覚めた朝をアムロ振向くなアムローと思うてしもうたよ。

『北斗の拳 ジャギ外伝 極悪ノ華』

 嗟乎、嬉しい、漫画読んでこんな嬉しいの久しぶりだよ!
 展開は性急ながら、これがジャギ外伝の味なんだよな。「救世主…」の行が理解されにくいかも知れないけど、あのモヒカン団も世紀末の荒野で怯えて暮してたってことなんだろうね、若い集団みたいし、刹那的に暴れて調子に乗ってても、外敵を怖れて救世主を待ってたんだ。
 ジャギにしても、北斗神拳で初めて人を殺して、「…オマエは……/もう……/死んでンだよォ/オォオ……!」と泣いた瞬間に、もうダークサイドに落ちてんだよね。リュウケンの禁だけがジャギを繋ぎ止めてたんだけど、その禁を破っちゃ、もう後戻りは出来ないんだ。そこから後は転落するだけ、また崇められたことなんてないから、コロッと親玉に納まっちまうんだ。ほんっとにジャギは可哀想だなぁ。なんか童貞喪失まで可哀想だもん。最後の「師父よぉ〜〜!!!」がまた効くわぁ。
 然し「恐るべき事が/おきましたあ!」って台詞は凄いセンスだよな。恐るべき事、なんて言葉、儂にゃあ選択できねぇぜ!
 それと土下座してたアイツは偉い。

Comment List

Contribute

  • コメントを入力して[Resist]を押してください。
Name
Mail
URL
Comment
Delete Key
Public
Resist Key
「numeri」と入力してください。

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.