週刊コミックバンチ 2009 No.52

 あれが火縄を煙草代りに吸ってる信長を描いていた人か? 矢張りながてゆか、相当巧いなぁ。『北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者』でアクション描写も巧くなっとるやないか。

『伊達の鬼 軍師片倉小十郎』

 うーん、エピソードが弱いなぁ、「三人で五百人」に説得力がないし、自分で「勝機を予見できた/のも……!?」も手前味噌でしょう。だいたい神官の家に生れたら遠祖のことくらい伊達のオッサンに説明されんでも知ってそうなもんだが。
 伊達家は集団として描くべきで、片倉ひとりをピックアップするのは無理があると思うんだ。

『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次 月語り』

 燃える二本木を見下ろす兼続の目が虚に描かれているのはいいね。あと栗林の顔が好い。「いいカサ/持ってるな/おまえ」の台詞が抜群に佳い。

Comment List

Contribute

  • コメントを入力して[Resist]を押してください。
Name
Mail
URL
Comment
Delete Key
Public
Resist Key
「numeri」と入力してください。

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.