週刊コミックバンチ 2010 No.16

 忙しくて一週間以上更新忘れてたぜ。
 然しキャラクターピンナップの景勝様が色男過ぎる…。
 隆慶一郎金屏風はとても素敵だ。銭があったら欲しい。
 それと『紅蓮の花 真田幸村』の家康は好いなぁ。醜い老人を醜く描くのって難しいんだぜ。
続き
 今週から『伊達の鬼 軍師片倉小十郎』の感想やめます。原御大と餘り関係ないからね。その替り『北斗神話の深層心理カルテ 〜北斗神拳とはなんだったのか〜』の感想始めます。名越さんのことが結構好きなんだよ。

『北斗神話の深層心理カルテ 〜北斗神拳とはなんだったのか〜』

 一般的に車田正美の悪弊で当時のジャンプ漫画は伏線がないと思い込まれてるが、『北斗の拳』はバトル漫画ではないのでこういう心の襞を意外と丹念に描いてるんだよな。特にレイとマミヤは丁寧に描写されていて、だからラオウ様の前で告白するレイがとても映えるし、説得力がある。餘り言及してくれる人が昔からweb界にも居なかったのだけど、やっと名越康文さんが書いてくれたね。とても嬉しい。

『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次 月語り』

 あらゆる作家が餘り石田三成を格好良く描く努力をしてこなかったが、此処の三成は物凄く男前だなぁ。

Comment List

Contribute

  • コメントを入力して[Resist]を押してください。
Name
Mail
URL
Comment
Delete Key
Public
Resist Key
「numeri」と入力してください。

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.