バスクの出自

どうでもいいクズ記事ですが*1

 どうでもいい話だが、1999年の…いつ頃だったかなぁ、バスクが何人であるかを考えてみた…ではなくて、思いついたからだね、以下の文を書いたのだが、誰にもウケなかった。

続き

バスク=アイルランド人説

 ケルト神話の中にフィアナ神話と呼ばれる伝説群がある。アルスター神話の時代から三百年後、アイルランドはコーマック・マックアート王の治世、王の守護者は曾て英雄ク・ホリンが所属した赤枝の騎士団からフィアナ騎士団に変っていた。フィアナの騎士の一人クール("空"の意)はダーナ神族の王"銀の腕のヌァダ"の孫娘マーナを娶り、ディムナという男児を授ったが、ディムナが生まれる前に宿敵モーナ家と戦い死んだ。マーナはスリーヴ・ブルームの森に隠れてディムナを生むと、二人の老婆にディムナを預け、チリイ王と再婚した。
 勇敢な若者に成長し、その美しい金髪と白い肌から"フィン"("白い""美しい"の意)と呼ばれるようになったディムナ(以下、フィン)は、ある時ドルイド僧フィネガスに弟子入りした。フィネガスはボイン河に住む"知恵の実"を食って育った"知恵の鮭"を七年掛けてやっと捕まえることに成功し、フィンにこの鮭を調理するよう、但し決して食ってはいけないと言付けた。然し調理を終え鮭を運んできたフィンの顔が知性で輝いていることに気付いたフィネガスは、食ったのかとフィンに問うた。するとフィンは鮭を焼いている時に親指を火傷してしまい、咄嗟に親指を口に含んだと答えた。フィネガスは、この鮭はフィンが食うべきものである、この鮭を食ろうて知識を得れば、最早教えることは何もないから此処を立去るがいい、と鮭をフィンに与えた。以来、フィンは親指を口に含むと名案が頭に浮かぶようになった。
 その後フィンは父と同じフィアナの騎士を志し、ターラのコーマック・マックアート王の許に赴いて、王に拝謁した。フィアナ騎士団に入るには、十二の詩書に精通し、詩文を巧みに作ることが出来、下半身を地に埋めた状態でハシバミの楯と棒のみで九人の騎士が投げる槍を禦ぎ、髪の毛を紐で結びその紐を解かぬよう森の枝を折りもせず後から追ってくる騎士から逃れ、自らの背丈と同じ高さの枝を飛び越え、膝の高さに身を屈め全力で坂を駆下りながら足の棘を抜けねばならない。フィンは見事この条件を満たして入団を許された。
 この頃、ターラでは竪琴の音で人を眠らせて街を焼き払い人々を殺す怪物が出没していた。フィンは王にこの怪物を退治したら騎士団の首領にして欲しいと願うた。王はこれを許し、フィンは父の形見"魔の槍"を携えて夜を待った。フィンが待つ平原に霧が立ちこめ、大きな影が近付いてくると、竪琴の調べが聞えてくる。然しフィンが槍の穂先を額にあてると、魔の力で全身に力が漲り竪琴の魔力を打消した。フィンは逃げる怪物の首を撃ち落し、見事フィアナ騎士団の首領の座に納った。フィアナ騎士団は、このフィン・マックールの頃に最も栄えたという。
 このフィン・マックールと父親クールが"バスク家"の出身であった。だからバスクはフィン・マックールの末裔であると考えられる。

バスク=バスク人説

 スペイン北部からフランス南西部にかけて、ヨーロッパでは現在唯一系統不明の言語を用いるバスク人という人々が住んでいる。五世紀後半に西ゴート族の侵攻を斥けて以来、八世紀後半にはフランク王国のシャルルマーニュ大帝の征服にも抗うた精強な部族で、『ローランの歌』ではシャルルマーニュ軍を背後から襲い十二勇士(パラディン)のローラン、オリヴィエ、チュルパン大僧正を死に至らしめる役どころで登場する。九世紀頃にナバラを本拠地とし、十一世紀初頭サンチョ三世ガルセス大王の治世に最盛期を迎えたが、大王の死後アラゴン王国が独立して以降衰微し、1593年には完全に独立を失う。現在は文化的にも政治的にも孤立しており、中でも急進的な組織「バスク祖国と自由」は数々のテロ事件で知られ、スペイン及び周辺諸国の政治問題の種になっている。
 バスク地方はスペインの中でも「食はバスクにあり」と謳われる程の美食地帯で、女人禁制の美食クラブが幾つも組織されているという話である。巨躯であり、その頭蓋骨の特徴から一時期クロマニョン人の末裔ではないかという説も提唱されていたが、流石に今は指示されていない。然しその言語は独特で、インド・ヨーロッパ語族言語がヨーロッパに入る以前の氷河期から使われていた言語ではないかと云われている。ヨーロッパ人は修得の難しさからバスク語を「悪魔の言語」と呼び、英語のジョークには「悪魔がバスク人を誘惑する為にバスク語を習うたが七年かかって"はい"と"いいえ"しか憶えられなかった」「バスク人は悪魔の誘惑で地獄には堕ちない。悪魔はバスク語が話せないから」などというものがある。バスクの早口言葉は世界で最も難しい早口言葉だと謂う。
 バスクは巨躯であるし、「あいぎゃげへえ!!」などと発音困難な悲鳴を発し、華山獄握爪もハンバーグやパン生地を捏ねるのに使えそうな技である。以上のことからバスクはバスク人ではないかと考えられる。

aside

*1
2007/09/05.追記

Comment List

Contribute

  • コメントを入力して[Resist]を押してください。
Name
Mail
URL
Comment
Delete Key
Public
Resist Key
「numeri」と入力してください。

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.