随分経っても
まだまだ何か
あるものね

北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園
北斗の拳 蒼天の拳
- Northstar Bluesky -

 『北斗の拳』『蒼天の拳』にまつわる諸々の情報を集めています。


テレビアニメ『北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王』第十一話

 軍記物として標準的なレベルにあるお話かな。サクヤが疑われて投獄されるのも妥当な展開、拳王様が器量を発揮して不問に処すことも考えられないではないが、ああいうのは軽々しくやると拳王様が馬鹿に見えそうなので、沈黙は金、拳王様が黙っておられた方が穏当だっただろう。
 袋を託して云々、というのは、サクヤを賢そうに見せることには成功しているが、ソウガが軽率に見え、またサクヤが何を目的にして計を託したのかが不明瞭、但し前もって「愛故に」とか申しているので、女故の意地悪かな、投獄された腹癒せに少しお茶目しちゃいました、といった感じに見えた。

テレビアニメ『北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王』第十一話 ......の続きを読む

アミバ導入

 さすがパチ国家、とかいう声が聞えてきそうだが、これってアミバだよね?

アミバ導入 ......の続きを読む

テレビアニメ『北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王』第十話

 今回は良かったんじゃないか。しっかり面白かったよ。シナリオ的にもすっきり見易いしね。リュウガがヘボかったのも本伝通りで嬉しい。ま、サクヤ、どうせ敵じゃないんだろうけどね。
 サウザーは我ら拳王様信徒をワクワクさせるキャラクタだ。来週いよいよ出てくる。嬉しいねぇ。拳王様とあらゆる面で対等のキャラクタはサウザーだけだもの。ケンシロウもトキもジュウザも君主じゃないし、カイオウはコソコソしている。正面からラオウ様と張り合えるキャラクタは、サウザーしかいないのだ。

 矢張りね、儂は思うのよ、北斗ゲーは光栄が出すべきなんだ、『三國志』や『信長の野望』『項劉記』みたいなスタイルでさ、君主としてラオウ様やサウザーを使うんだよ、格ゲーじゃないって、北斗の本質は。別にケンシロウでプレイしたいと思わないもん。

週刊コミックバンチ 2009 No.1・2

『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次 月語り』

 イケナイ! 模写をすると原画と比べられるよ! 貴方はちゃんと自分の絵が描けるキャリアのある漫画家さんなんだから、模写なんかしちゃイケナイ!

週刊コミックバンチ 2009 No.1・2 ......の続きを読む

テレビアニメ『北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王』第九話

 今回は原作とエピソードの順序を変えているアニメのプロットを調整する回だったと云えようか。

テレビアニメ『北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王』第九話 ......の続きを読む

週刊コミックバンチ 2008 No.52

 うっかりアニメ覇王の第八話見逃したなぁ。ケーブルで見ようっと。

週刊コミックバンチ 2008 No.52 ......の続きを読む

続:ラオウ来襲

続:ラオウ来襲 - 『Record China』
 こりゃ本格的だぜ。

週刊コミックバンチ 2008 No.51

『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次 月語り』

 やや理屈っぽいながらちゃんと第二話してて面白く読める。
 でもこの人女体を立体的に描くのは苦手なんじゃないかなぁ。全ての場面で女人の首の位置が変なんだ。男の首はちゃんと描けてるのになぁ。
 まぁ、確かに女人の首って難しいんだけどね。正確に描くと太く見えたり顎が前に出すぎたりするから、ついああいう描き方をしてしまう。北条司みたいに正しく描いても太く思わせない描き方もあるんだが、難しいもんなぁ。

『北斗の拳 トキ外伝 銀の聖者』

 原作で同じ場面がある以上、矢張り内面を掘下げる以外に書加えることはないのだが、ほんとながてさんは巧いなー、信長に火縄吸わせてた人だとは思えん。
 あと、近頃ながてさん筋肉の描写が巧くなってきている。近頃のラオウ様は本当に強そうだ。意外と大胸筋を小さく描くと全体が映えるんだけど、最初の頃は大胸筋ばかり大きく描いていたから、胸張ってる見たいにしか見えなくて、弱そうに見えたんだよ。でもこの頃は程良く大胸筋を小さく描くようになってきて、背中の厚みが増してきた。背中を分厚く描いた方が強そうに見えるんですよ。原御大のキャラは物凄く背中が分厚い。

テレビアニメ『北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王』第七話

 どうしてもソウガとレイナの器が小さく見えるなぁ。原作ではいいキャラだったのに、サクヤの所為でバランスが崩れてるような。
 あとラオウ様VSリュウガの件とジュウザの件は要らなかったなぁ。いや、お話としては要るんだけど、エピソードとしてのまとまりが悪いんだ。それと、卵を偸んだジュウザの登場のさせ方がダサかったなぁ。もっと素敵なカットがあったと思うのだが…。

週刊コミックバンチ 2008 No.50

『義風堂々 直江兼続』

 哲夫絵の模写が巧いなー。
 悪党退治に法令を持ち出して根拠を示すのは結構斬新なんじゃないか。どちらかというと日本の主人公って昔から無法者が多かったからなぁ。それで優等生っぽく見えないのは画風なのかデザインなのか。あと謙信公恰好良いね。仙桃院が厭に若く描かれている以外は好感触。

『蒼天の拳』

 女人像の腕が再生する怪奇現象が! 原御大が勢いで壊しちゃって、「おいおい、後でケンシロウにカイオウの居所をどうやって教えるのよ」とか堀江御大に云われて、それで治してるんだろうか。
 なんか今の状況って、無想転生の逆…というか無想転生を裏側から見てるみたいだ。物理的に砕けた筈の肉体が砕けない無想転生に対し、心理的には幾度も肉体が砕けてしっている蒼龍天羅、どちらでも好敵手がジリジリと間合いを詰めて…という展開は、恐らく意図的にやっている。
 でもなんか拳志郎ずるいよなー、蒼龍天羅が出るまでは劉宗武先生が圧倒的に優勢だったもんなー、蒼龍天羅が出た途端、両者互角になるんだから、劉宗武先生の得意技が封じられたとしか思えん。まぁ、蒼龍天羅じたい、北斗神拳の奥義で、拳志郎の得意技ってことになるから、仕方ないんだけどね、劉宗武先生には使えない超常現象奥義でそれまでの劣勢をチャラにしちゃうんだもんなー、北斗神拳には敵わねぇぜ。

『北斗の拳 レイ外伝 蒼黒の餓狼』

 今まで散々中途半端な処を見せてきたフリーダ様が突然強く描かれたって、おいらついていけないよ……抑も「ロフウに策略なんか要るの?」と思わせといて、また「フリーダじゃ勝てねぇだろう」と思わせて、それで「真打登場だね」とされても、そりゃ、フリーダ様にも一応生物兵器の伏線仕込んでるけどさ、今までが今までだからワクワクできないよ。
 あとザン様の甲冑姿は受け狙いなのか?

CopyRight(C) 1998-2011 「北斗の拳 蒼天の拳 DFS 北斗の庭園」 All right reserved.